沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

CentOS7 に Java の開発環境を構築

自宅の環境に CentOS7 がインストールできたので、
Java の開発環境を構築したいと思います。
書くほどの内容ではないですが自分用のメモとして。

OpenJDK8 のインストール

まずは JDK からインストール。

-bash-4.2$ sudo yum install java-1.8.0-openjdk
-bash-4.2$ java -version
-bash-4.2$ yum install java-1.8.0-openjdk-devel.x86_64
-bash-4.2$ javac -version

Maven のインストール

-bash-4.2$ wget http://ftp.meisei-u.ac.jp/mirror/apache/dist/maven/maven-3/3.5.2/binaries/apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz
-bash-4.2$ sudo cp apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz /usr/local/
-bash-4.2$ cd /usr/local/
-bash-4.2$ tar xvf apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz

環境変数の設定

export M2_HOME=/usr/local/maven
export PATH=${M2_HOME}/bin:${PATH}
-bash-4.2$ source .bash_profile
-bash-4.2$ mvn -version

Git のインストール

-bash-4.2$ sudo yum install git
-bash-4.2$ git --version
git version 1.8.3.1

.vimrc を編集

set fenc=utf-8
set nobackup
set expandtab
set tabstop=2
set wrapscan
set hlsearch
set paste

おしまい