沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

東海道新幹線の通勤で帰宅するときのおすすめ時刻 2017年

新幹線通勤ってがらがらな席に座っているイメージを持っている人もいるのではないでしょうか?

意外と新幹線で通勤している人は多く、座れないことはめったにありませんが結構混んだりします。
特に品川からの乗車が多く、週末や帰省がはじまるような時期ではたつというの珍しくありません。

この時期は品川で乗るより15分くらいかけて東京まで行ってしまったほうがいいんじゃないのかと思っています。

東京への通勤は「こだま」、「ひかり」なので、時間としては短いのですが混んでいるとやっぱりストレスを感じるので少しでも空いているほうが気持ちが楽です。

今回は東京から帰宅する時に利用する空いている「こだま」を紹介したいと思います。

空いている「こだま」とは

簡単に言うと静岡、浜松までしか行かない「こだま」が空いています。
沼津に住んでいる僕は三島までの新幹線が最高です。

名古屋とか新大阪まで行くのはやはり混雑する傾向にあります。
「ひかり」でも途中駅で止まるときもありますが、自由席が少ない事と早く目的地に着くので混雑しています。

三島行きはグリーン車を除いて全席自由席である場合もあるため空いていると思われます。

よく乗っている「こだま」の時刻

18:37 三島行き
19:37 三島行き
20:56 三島行き
21:13 静岡行き
21:43 浜松行き
22:10 静岡行き
22:47 三島行き

会社を帰るときは上記の時間に合わせて出ています。
こうしてみると結構三島行きが多いのが分かります。

三島行きの小田原では結構な人が降りるので、小田原から通ったり時々利用する人が結構多いのが伺えます。

朝にについて

朝は乗っているのがたまたま空いていることと、生活リズムが変わらないので正直わからないです。

ただ、出社するのが遅れてしまうときに10時~12時台で乗るときがあるのですが、結構乗車率が高いときが多いです。

なんで三島にとまるの?

こんな近くの区間の新幹線って必要なの?って思うかもしれません。
実際に僕もなんで止まるのか不思議に思っていました。

どうやら車両基地?があるらしく、そこに戻るために始発と終点となっているみたいです。

何はともあれ通勤をしている身としてはありがたいです。

まとめ

三島から新幹線で通勤する場合には始発に乗れるのが魅力的です。

普通の電車に比べたら断然楽ですが少しでも快適な環境で通勤したいですね。

 

新幹線通勤ってどうなのよ?をまとめているのはこちらです。

www.koyamada-numazu.com