沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

Scala を今日から少しずつ勉強する - Hello World

定番の Hello World

最初にやる事っていったらHello Worldですね。

数分で終わります。

object HelloWorld{

  def main( args: Array[String] ){
    printf( "Hello World\n" )
  }

}

そして実行

[localhost] $ scala HelloWorld.scala
Hello World

コンパイルと実行してみる

[localhost] $ scalac HelloWorld.scala
[localhost] $ scala HelloWorld
Hello World [localhost] $ java -cp .:/usr/local/scala/lib/* HelloWorld Hello World

 

これができるってことは Java で書いたクラスも実行できるということか。

public class JavaHelloWorld{

  public static void main( final String[] args ){
    System.out.println( "Hello World" );
  }

}

javac でコンパイル後実行

[localhost] $ scala -cp . JavaHelloWorld
Hello World

scalaをやる目的が Java のライブラリを scala で書かれたフレームワークに対応させることなので結構簡単にできそうな気がしてきました。

次は簡単な構文をやってみたいと思います。