沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

太刀魚は脂がのっててうまい 刺身と炙りを半分ずつにしてもらって食べる

みなさんは太刀魚って知ってますか?あの薄くて細長い魚です。

以前水族館にいたのですが、名前の通り太刀のように縦で泳いでいます。

(写真を撮ってくれば良かった・・・)

タチウオ - Wikipedia

スーパーなどでは切り身で売られているのが多いのですが、いきつけの魚屋では1匹丸ごと売っています。

正直見た目は怖いです。細長い体に顔にはうつぼみたいな鋭い歯があります。

今日は地元の沼津で立派なのが取れたらしく、値段も安くておすすめと言われたので今日は太刀魚にしました。

今日の刺身

結構大きかったので1匹を刺身だけだと飽きるので炙りにしましょうか?と店の人が言ってくれました。

結構脂がのっていることと、1匹が大きいので半分炙りにしてくれるのは魅力的です。

何より炙りは好きなので喜んでしてもらうことにしました。

刺身だけでも大変なのに炙りまでやってくれるなんて少し悪い気もします。

しかも、太刀魚とかあんなに細いのに良く刺身にできるなと不器用な僕には想像できません。

本当は自分でできたら良いのですが正直できるようになる気がしません。

今日の内容は以下の写真となります。

f:id:koijima_proto:20171224223343j:plain

同じ魚でも二種類の色があるといい感じの見た目になり食欲を誘います。

半分刺身で、半分が皮を残して炙りにしてもらっています。

写真では分かりにくいですが、1枚が厚いので食べ応えがあります。

 

味についてですが、刺身のほうは脂がのっていて甘いです。あまり臭みもありません。

食感は独特で歯ごたえ?のようなものを感じられるくらいしっかりとした感じです。

脂がのっているといっても身は淡白なので、あっさりと食べる事ができました。

炙りについては皮は香ばしく、身は半生で刺身とはまた違った味わいになっています。

個人的には炙りのほうがお酒にあうので好みでした。

次からは炙りにできたらしてもらおうかなと思います。

1匹で丁度良い感じの量なので手ごろの値段で少し脂がのったのが食べたくなったときは太刀魚がいいですね。

まとめ

今日のつまみ代は以下の通り。

太刀魚:950円

合計 :950円

 

太刀魚って沼津となっている事が多いので、地元で意外と取れるのかもしれません。

おいしい魚なので大きさが丁度良かったら次回も買いたいと思います。