沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

新幹線で清掃が終わって入れるタイミングをアナウンス前に知る方法

新幹線って数十分単位で待つので結構暇ですよね。

特に新幹線が到着しているのに乗れるのは数分前とせっかちな人は気をもみます。

夏場は暑いし、冬場は寒いので早く車内に入ってくつろぎたいものです。

今回は待っている時に何時入れるようになるのかを知るための小ネタを紹介します。

 

ちなみにこの記事に書いた方法でタイミングが分かったとしても何にもできないです。

気がせっかちな方はまだ終わっていないというのを確認できる気休め程度に思っていただければと思います。

新幹線の清掃の待ち時間

新幹線がホームに到着する数分前に清掃の人たちが出入り口で待機を始めます。

いつも思うのですが、時間通りに集合して決まったことを確実にするのは大変そうです。

発射時刻の20分ほど前なのでいかに清掃が効率よくやっているかがわかります。

そんなこんなして待っていると、大体5分前くらいに完了してアナウンスが流れて入れるようになります。

清掃が終わって入れるのをアナウンス前方法とは?

ホームの上に信号みたいなのがあるのは知っていますか?

f:id:koijima_proto:20171225231354j:plain

こんな感じなやつです。

これは先頭の方を取ったのでホーム上ではないのですが、下の赤と白の信号がホームの屋根あたりに所々設置されています。

清掃中ではこの信号が赤で清掃が終わって乗客が乗るときに白の信号に変わります。

その直後にアナウンスが流れて入れるようになるという流れです。

これでアナウンスが流れる前に乗車準備をする事が可能となります。

使いどころは?

ただ、白になった後はすぐにアナウンスが流れるので、これを知っていた所で並ばなくてすむとか、それを察知して何か行動ができるというものではないです。

少なくても私は「数秒後乗車可能になる」という未来の情報を活用する方法は持っていません。

強いてあげるなら以下の二つくらいです。

1.「アナウンスが流れていないのに何で分かったのと?」と周囲に通ぶる

2.清掃が待ちきれないので信号がまだ赤で「清掃中なのか・・・」と気持ちを落ち着かせる

気持ち的な問題以外思いつかないです・・・

まとめ

長く新幹線通勤をしていると無駄な小ネタが集まります。