沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

【沼津】のっぽパンとは? のっぽパンとナイススティックって似てるね

沼津に住み始めてから数年がたちます。

以前から気になっていたのですが、この周辺では「のっぽパン」というものがあり、大抵の人が知っています。

見た目は少し大きいコッペパンです。

パッケージはキリンの絵が描いてありかわいいです。

正直山崎パンの「ナイススティック」です。

これを沼津に住んでいる人に言ったら「山崎からのっぽパンに似た商品が出ている」と他県の人とは逆の言い回しをする事から、このあたりでは相当有名なパンなのでしょう。

のっぽパンを調べてみた

のっぽパン - Wikipedia

以下は引用

1978年より販売されているロングセラー商品である。キリンのイラストのパッケージが目印。

長さ約34cmの細長いコッペパンの中にバタークリームが入っているノーマルののっぽパンの他に、チョコのっぽ牛乳のっぽなどの定番商品や、季節限定のっぽが発売されることもある。

販売エリアは静岡県(三島市焼津市)のバンデロール直営店の他、主に静岡県東部のスーパーマーケット・駅の売店・サービスエリアで販売されている。

静岡県といっても三島から焼津なので結構限定的な地域みたいです。

定番の味は「クリーム」、「ピーナッツ」とかで過去に色々な味も売られていたみたいです。

最近では「ラブライブ」というアニメとコラボしたパッケージも売られていて、ラブライブ目的で沼津に来る人が買っているのをちょくちょく見かけます。

(最近このアニメが沼津の至るところで見かけるので今度その様子も書いてみたい)

とにかく静岡県では人気らしいです。

沼津で買える場所

以前は仲見世商店街に売っていた気がするのですが、何時からか沼津駅の南口売店で売られるようになりました。(もともと売ってたっけ?)

観光で購入するときはこちらで買うのが近くていいんじゃないでしょうか。

のっぽパンの感想

普通の駅の売店なのですが、のっぽパンを購入すると専用の袋に入れてくれます。

f:id:koijima_proto:20180105124652j:plain

こちらもキリンの絵が描いてあり「NOPPO」と書かれています。

専用の袋という事もあり、横に長いパンなのですがぴったり入る長さになっているため持ち帰るのに便利です。

本体のパッケージはこんな感じです。

f:id:koijima_proto:20180105124916j:plainf:id:koijima_proto:20180105124932j:plain

まんまコッペパンです。

今回は定番そうなクリーム味を購入しました。

味の感想としては昔懐かしいコッペパンです。

34cmもあるので子供のおやつや小腹が減ったときに良さそうです。

たぶん、このなつかしの味と手ごろの価格というのもあり地元の人から長年愛されるパンになっているのではないでしょうか。

 

皆さんも沼津に来たときには是非味見してみてください。