沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

【NAS】Synology DiskStation(DS218J)でスマホの画像のバックアップ先を自宅で構築する

先日NASを購入しました。

www.koyamada-numazu.com

NASを購入した目的の一つはメディアのバックアップ先です。

端末に備え付けのストレージ領域だけではあっという間にいっぱいになる事が多くて困っていました。

NASの設置が終わったので早速バックアップの環境を設定したいと思います。

アプリケーションのインストール

私がインストールしたのは「Photo Station」(Ver.6)というアプリケーションです。

「パッケージセンター」からインストールをします。

f:id:koijima_proto:20180122224655p:plain

他の設定は特に必要はないですが、アカウント毎にバックアップ先を作っておいたほうが便利です。

作成するには「コントロールパネル」->「ユーザー」で作成を行います。

アプリケーションの設定

アプリケーション一覧からPhotoStationを選びます。

最初は何も無いので、以下のような画面になると思います。

f:id:koijima_proto:20180122225105p:plain

まずは個人のバックアップ先を作成します。

左のメニューから「アルバム」を選択します。

以下の位置に「追加」というボタンをクリックし「アルバムの作成」を続いてクリックします。

f:id:koijima_proto:20180122225336p:plain

アルバムの初期設定画面になります。

フォルダ名を任意につけます。こちらのアルバムに画像を保存できるアカウントを編集します。

編集するには「権限の割り当て」を押します。

f:id:koijima_proto:20180122225622p:plain

権限は「参照」、「アップロード」、「管理」の三つです。

バックアップをするためには「アップロード」の権限が必要となります。

アルバムの作成が完了したらバックアップをする準備が整いました。

スマホのアプリケーション「DS photo」のインストール

私のスマホはIPhoneとなるため、IPhoneのアプリの設定で解説します。

AppleStoreから「DS photo」を検索してインストールします。

アプリを開き開始するとログイン画面になります。

f:id:koijima_proto:20180122232100p:plain

私の環境では「QuickConnect」を利用していないため自宅のネットワーク内からIPを設定しました。

もし、IPがわからない場合には右にある矢印を押してネットワーク内から検索ができます。

アカウントとパスワードを先ほど作成したものを入力しログインします。

ログインが成功したらアプリケーションのインストールは完了です。

バックアップの設定

最後にバックアップの設定です。

ログインした後の画面左上にあるメニューを開きます。

メニューにある「画像バックアップ」を選択します。

f:id:koijima_proto:20180122232819j:plain

画面にも出ていますが、右上のアイコンを押します。

f:id:koijima_proto:20180122232807j:plain

バックアップに関する設定が出るので、アカウントとバックアップ先のアルバムを選択します。

アルバムを選択しない場合には一番上の階層にバックアップされる事になるので、家族などと共有する場合には管理が大変になるのでアカウント毎にバックアップ先を分けたほうが良いと思います。

バックアップの初期設定は二種類選択できます。

1.今入っている全ての写真も行う

2.次に取った写真から

バックアップ用で設定する場合には、今入っている全ての写真からの方がいいでしょう。

設定完了後にバックアップが開始されます。多い場合には結構時間がかかりますが、家のネットワーク内なのでクラウドサービスよりも高速にバックアップする事ができます。

 

以上でバックアップの設定は完了です。

まとめ

今まで自宅の環境構築はやった事ありませんでしたが、こんなに簡単に設定できるのにはびっくりです。

次回は外から接続する設定をしていきたいと思います。