沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

【NAS】Synology DiskStation(DS218J)で外から接続するためのQuickConnectを設定する

先日NASを購入しました。

www.koyamada-numazu.com

NASを購入した目的の一つはメディアのバックアップ先です。

自宅のネットワークでは良いのですが、実家とかに帰省した時に保存してある写真や動画を見せたいときがあります。

端末にダウンロードして出るのも良いのですが、結構面倒です。

今日はインターネットから自宅のネットワークにアクセスするための設定をしたいと思います。

Synology DiskStation が提供している QuickConnect について

公式を見たほうが正確です。

www.synology.com

このサービスを利用する事により外部からセキュリティを担保した形で自宅のネットワーク内にあるNASにアクセスする事が可能になるサービスです。

セキュリティは大丈夫なのか?

こちらから引用します。

ASK - FAQ - QuickConnect はセキュリティ的に問題では?

ルータやファイアウォール下のNASに対して外部からアクセスが出来る事が問題であるとすれば、それは主観に寄るものと考えます。

QuickConnect 機能を提供する中継サーバは、通信を保存せずに中継するのみですので、いわゆるクラウドのデータを保存するサービスと比較してデータ流出と言う確率は低いと思います。
また、外部からの接続に対して QuickConnect を使用せずにルータに転送ポートの穴を開ける方が、外部に対してのルータのセキュリティレベルは下がると思います。

初心者が独自に設定して開放するよりもセキュリティについては大丈夫そうです。

一般論ですが、インターネットから接続を許可するというのはセキュリティリスクとなりますので注意してください。

設定方法

「コントロールパネル」->「QuickConnect」をクリックします。

下の画像の「QuickConnect」を有効にするを選択し、必要な項目を埋めていきます。

f:id:koijima_proto:20180123221330p:plain

これで設定が完了し外から接続をする事が可能となります。

セキュリティの追加設定とかもできますが、設定自体は以上となります。

インターネットからアクセスできるようになるのでセキュリティは低下せざる得ません。

必要ないときにはオフにしておくのをおすすめします。

まとめ

QuickConnectは簡単に設定でき、外出先からでも簡単にデータにアクセスする事ができます。

初心者でも自宅にこのような環境が構築できるのは驚きです。