沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

生食用の赤えびは浜焼きにしてもおいしいよ

今回は浜焼きの定番エビです。

エビも色々な種類があり、浜焼きで見た目がいいのは伊勢えびとかロブスターが印象的です。

そうは言ってもお高いので、単価が安い生食用の赤えびを浜焼きで楽しみます。

赤えびってなんなの?

アカエビ - Wikipedia

アカエビ(赤海老、学名 Metapenaeopsis barbata )は、十脚目クルマエビ科に分類されるエビの一種。西日本から東南アジアまでの温暖な内湾に生息するエビで、食用にもなる。

これを見る限りではアジア周辺という印象なのですが、スーパーではアルゼンチン産が主に売られている気がします。

生食用を浜焼きにする意味

生でもおいしいのですが、やはり臭いがあります。

輸入物なのか、エビ自体がそういうものなのかは分かりませんが癖が強いです。

焼くことによって生臭さがなくなり食べやすくなります。

浜焼きにしてみる

焼く前に軽く塩を振り焼きます。

生でも食べられるので火の通り具合とかは気にならないのがいいですね。

自分がおいしそうに見えたタイミングで好きに食べましょう。

f:id:koijima_proto:20180130222702j:plain

このエビのいい所は1匹の単価が安いところです。

今回買ったのは4匹入って380円くらいでした。大きさも割とあるので2パックも買えば十分に楽しめます。

味に飽きたら調味料を変えてもおいしいですね。

個人的にはバジル塩がいい感じでした。