沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

nasneで録画した番組をNASに保存する

f:id:koijima_proto:20180209220335j:plain

今回は nasne に録画した番組をより大きいハードディスクをつんでいるNASに保存する環境について書きたいと思います。

NASを買った目的

以前テレビ番組の録画はブルーレイのレコーダーで録画した番組をブルーレイディスクに保存していました。

この作業がめんどくさいのとブルーレイの管理が煩わしくなってきたので、NASのように大容量のストレージで管理したいと思っていました。

そこで生活に余裕が出てきたので、先にNASを購入しました。

www.koyamada-numazu.com

その後テレビ番組を録画するための機器にnasneを購入しました。

www.koyamada-numazu.com

この二つの機器が揃ったので早速テレビ番組をNASに保存して大量の録画番組をいつでも楽しめる環境を構築する準備をしたいと思います。

NASにDTCP-IPサーバを入れる

私が購入した「DS218J」では「sMedio DTCP Move」と「DiXiM Media Server」のアプリケーションがありました。

どちらも有料で1000円くらいです。

色々インターネットで調べると自宅にあるほかとの機器との相性なのかなと思いました。

値段も1000円くらいなので、最悪両方試してみても良い値段です。

実際に両方入れてみて再生や録画を試したところ、「DiXiM Media Server」にする事にしました。

結論から言えばNASに移した番組はどちらのアプリケーションでも視聴は可能でした。

「sMedio DTCP Move」の場合にはPS3などの機器から一つのディレクトリに全ての動画が列挙されているのに対して「DiXiM Media Server」は大雑把なカテゴリには分けてくれるので番組を探すのが楽でした。

なので、私は「DiXiM Media Server」をnasneからコピーをするアプリケーションにしました。

nasneからNASに保存する

f:id:koijima_proto:20180209224053p:plain

録画した番組を視聴するのは簡単です。

iPhoneなどの端末からNASの「DixiM Media Server」に接続するとダウンロードをする画面が出ます。

正常に接続ができていれば、その画面にnasneがあるので目的の番組を選択するだけです。

保存した番組はDTCP-IPに対応したクライアントなら視聴することが可能です。

私の家のPS3とPanasonicのテレビでは普通に見れたのでこのアプリを利用しています。

検索をすると環境によっては見れたり見れなかったりするので環境に合わせてアプリケーションは選択する必要があると思います。

まとめ

nasne 自体は1TBですがNASを利用する事により多くの番組を取っておく事が可能です。

使い方としては映画とかはNASに溜めておいて、一回だけ見ればいい番組はnasneから見たらそのまま消すのがいいかなと思います。