沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

ホウボウの刺身

今日はホウボウの刺身を買ってみました。

ホウボウと聞くと煮付けが有名だと思うのですが、行きつけの魚屋はほうぼうも鮮度が良いので刺身にしてくれます。

ホウボウについて

wikiから引用

 ホウボウ(竹麦魚、魴鮄<魚へんに方・魚へんに弗> Chelidonichthys spinosus)は、カサゴ目ホウボウ科に属する魚類。変わった外見と動作が特徴の海水魚で、美味な食用魚でもある。

 外見は独自でお世辞にも美味しそうには見えません。

ホウボウの旬

12月から2月らしいです。

今回は2月なのでちょうど旬の時期です。

刺身の感想

ホウボウは身が少ないので一緒にカツオも買いました。

写真下の白身がホウボウです。

 f:id:koijima_proto:20180221083854j:plain

ホウボウの刺身は白身なのですが、濃厚で甘く、食感はもっちりしつつもプリプリな食感です。深海魚と似ている感じです。

かなり美味しいですが、若干独特の臭いがあります。

 

ちなみにオマケで購入したカツオは鮮度が良く臭みもなく美味しく頂きました。

生の柵で売っているのですが、頼めば炙ってくれるので気分次第でどちらも楽しめます。

まとめ

ホウボウの刺身はすごく美味しいのです。

ホウボウ:180円

カツオ    :700円

合計       :880円

 

ホウボウの身は少なめとはいえこの安さ!次もあったら買ってみたいと思います。