沼津暮らし

沼津で暮らしているウェブエンジニアが雑多に書くブログ

三島の伊豆フルーツパークでイチゴ狩り

3月になり少しずつ温かくなってきました。

この時期と言えばイチゴです。

私は沼津に住んでいるのですが、隣の市の三島にはこの時期にイチゴ狩りができる施設があります。

今日紹介するのは「伊豆フルーツパーク」です。

izupa.orepa.jp

子供もイチゴが好きなので、家族でイチゴ狩りに行ってきました。

場所

沼津から出発して30分程度で付いた気がします。

正確に測ってはいませんが、体感的にこんな近い場所にイチゴ狩りができるところがあったのかという感想です。

この日は11時半頃に到着したのですが、駐車場はいっぱいでした。

お昼も食べる事ができるので、昼に行く場合には早めに行った方が良いかもしれません。

施設について

観光バスが寄れる場所と言う事もあり施設も広いです。

お土産やを中心ににぎわっています。

2階にはお昼を食べる事ができるので、お昼に行ってご飯を食べてからイチゴ狩りという人が多いみたいでした。

客層もファミリー、カップルなど年齢層も幅広くたくさんの人が楽しんでいるようです。

イチゴ狩り

f:id:koijima_proto:20180314224416j:plain

本題のイチゴ狩りです。

外にはハウスが並んでいます。

取るのを忘れたのですが、施設2階にはベランダがあり、写真のような山の景色だけでなく駿河湾も良く見えます。

イチゴ狩りは時間制限は無いみたいで、取り皿と練乳を受け取ります。

練乳もお代わり自由なのですが、最初からつけるとすぐにお腹がいっぱいになるので最初はそのまま食べるのをおすすめします。

f:id:koijima_proto:20180314225901j:plain

ハウスの中にはイチゴ畑が広がっています。

写真では奥行きを見せるために、人がいなくなった列を撮影しているのでイチゴが少ないように感じますが、基本的には探さなくてもいいくらい赤くておいしそうなイチゴが付いています。

f:id:koijima_proto:20180314230130j:plain

低い位置にもたくさんあるので子供も自分でできるので満足している様子でした。

わいわいしながらイチゴをお腹いっぱいになるまで楽しみました。

お昼について

この施設ではお昼も提供されています。

お昼については大まかに分けて二種類で、事前に予約をしたメニューのコースと単品を頼む普通のランチがあります。

この日は予約をせず普通のランチを食べました。カレー、うどん、エビフライ定食、シラス丼があるのですが、まずますのおいしさです。

以前予約したコースを食べたのですが、こちらの方がおいしいのでお昼もここで食べようと思っている方はお昼も予約して行くのが良いかと思います。

お土産について

観光バスも大量に来るのでお土産も充実です。

このお土産屋さんは試食が多いです。えびせんは各味の試食があるのでお気に入りの味を探す事ができます。

こんな出していいのかと思ったのですが、イチゴ狩りの施設なのでお腹いっぱいか、試食でお腹いっぱいになりイチゴ狩りで食べれなくなるのいずれかなので、ここまでできるんだなと思いました。

地元近くなのでお土産は目的ではなかったのですが、施設入り口にはドライフルーツが売っていて、子供が巨峰のドライフルーツが気に入ったのでこちらをお土産に購入しました。

試食しましたが確かにおいしいです。

まとめ

今回紹介した時期はイチゴですが、メロン、みかんの時期もあります。

市街地から近いところにあるので、フルーツが好きな子供がいる人にはおすすめな施設です。